東京大田区を活動拠点とするアマチュア楽団です - キャッチコピーなど
 
 
第15回定期演奏会へ向けての練習予定

 

灰色は終了、黒字は確定、青は未確定、赤字は注意の予定です

 2018-9年 
 場所(部屋)
 時間割・内容
 備考
 09/01(土)
 お休み
 09/08(土)
 東京労災病院(大)
14:00- 
 
 09/15(土)
 大森スポーツセンター
13:00-17:0016:15より楽団員総会
 09/22(土)
 大森スポーツセンター
13:00-17:00

 09/29(土)
 ティアラ江東 リハ室
13:00-17:00
  10/06(土)
 東京スポーツ文化館BUMB ミュージックスタジオA 
13:30-17:30

  10/13(土)
 東大島文化センターAVホール
 13:00-17:00
 
  10/20(土)
池上文化センター
 13:00-17:00
 
  10/27(土)
 台場区民センター
 13:00-17:00
 
  11/03(土)
 板橋区グリーンカレッジホール
 
 
  11/10(土)
 
 
  11/17(土)
 


  11/23(金・祝)
 板橋区グリーンカレッジホール


  12/01(土)


  12/08(土)
 


  12/15(土)
 


  12/22(土)
 


  01/05(土)
 東京スポーツ文化館BUMB ミュージックスタジオB
13:30-17:30

  01/12(土)
 


  01/19(土)
 


  01/26(土)
 


  02/02(土)
 東京スポーツ文化館BUMB ミュージックスタジオB
 13:30-17:30
 
  02/09(土)
 
 
  02/16(土)
 
 
 
  02/23(土)
  さくらホール
 
 第15回定演
    08/17 (土) 江東区文化センター 第16回定演


【木管トレーナー紹介】
 
横田 揺子
よこた ようこ
 
東京藝術大学音楽学部、ミュンヘン音楽大学、バーゼル市立音楽院卒業。1997年ヤマハ新人演奏会出演。
2005年東京文化会館にて日本演奏連盟・文化庁主催のソロリサイタル開催。
在独中より室内楽に重点をおき、2007年には東京、沖縄で室内楽リサイタル開催。
トリオダンシュSUAVEを主宰、オーストラリア、ドイツ、日本で活動中。古楽器演奏にも携わる。
一般社団法人日本クラリネット協会理事、東京藝術大学教育研究助手。
撮影:Sebastian Laraia


【弦トレーナー紹介】 

阿部 奈穂子
あべ なおこ
 
4歳よりヴァイオリンを始める。東京芸術大学音楽学部附属音楽高等学校を経て、東京芸術大学音楽学部器楽科を卒業。1999年から2001年まで東京芸術大学管弦楽研究部非常勤講師を勤める。2000年には福島で初のリサイタルを開催。 2006年、神楽坂アグネスホールにてハープとのデュオリサイタル、2011年、中目黒GTプラザホールにてフルートとのデュオリサイタルを開催。これらのソロや室内楽の活動の他、劇団四季のミュージカル「オペラ座の怪人」「ウエストサイドストーリー」や、宝塚歌劇団の公演でもコンサートミストレスを務めるなど、多方面で活躍している。これまでヴァイオリンを大政直人、二村英之、大谷康子、日高毅、故田中千香士の各氏に、室内楽を岡山潔、植田克己の各氏に師事。現在は劇団四季「海」劇場にて「オペラ座の怪人」をコンサートミストレスとして演奏中。

【金管トレーナー紹介】
 
阪本 正彦
さかもと まさひこ
 
東京都青梅市出身。1987年東京芸術大学卒業。ホルンを宇田紀夫、守山光三、千葉馨、室内楽を村井祐児、海鉾正毅、指揮を湯浅勇治、高階正光、松沼俊彦、下野竜也の各氏に師事。1985年神奈川県県立音楽堂推薦音楽会に出演。1986年東京交響楽団入団。オーケストラ活動のみならず、アマチュアオーケストラ・吹奏楽等への的確な指導にも定評がある。海外での国際指揮マスタークラスにも受講資格を得て積極的に参加、オーケストラと共に演奏の喜びを分かち合うなど、研鑽を重ねている。2016年の主な活動としては、5月にGlanz弦楽合奏団第3回演奏会を、8月に昨夏に引き続きKTS室内オーケストラ第32回定期演奏会、主催する第4回震災復興支援「真夏の第九」チャリティーコンサート、10月には アンサンブル小金井、年末には奄美第九演奏会などの指揮を予定している。2016年春からは、横須賀交響楽団顧問として市民オーケストラの発展にも力を注いでいく。現在、東京交響楽団ホルン奏者、ピアノと木管五重奏ゼクステット魅生瑞(みゅうず)メンバー、GLANZ弦楽合奏団指揮者、横須賀交響楽団顧問(2016年春~)、2015年度及び2016年度上野学園大学研究生「指揮専門」聴講生。