ろうさいの森アンサンブル - 東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

10月12日の練習

10月12日は魔弾の射手、未完成の順に合奏を行いました。合奏に先立ち、基礎練習を30分
行いました。今回の曲に多くでてくるシンコペーションを意識しての練習もありましたが、
何度やっても他のリズムにつられてしまいます。

練習開始の初期段階にあたるこの時期、音程よりもたてを合わせるほうが良いと考えるため、
このような基礎練習は大変有効だと思います。たてが合えば不思議と音程が気になり始めます。
この時期まだまだ地道な練習が必要ですね。

10月12日の練習に対する1件のコメント:

コメントRSS
Capybara on 2013年10月16日 7:22
12日の弦は久々に全5パートが揃いました。しかもVcが4人です!Fgもあり、やはり低音が充実していると合奏の厚みは見事な感じでした。Vaの見学者の方も頑張って下さり、2nd Vnは大変演奏しやすい環境でした。 先週の弦トレーナー練で指摘された、「丁寧な演奏を」という指導に基づき、単純な音階からシンコペーションまで、表打ちと裏打ちを意識したリズムの練習から入ったため、その後の演奏の輪郭がくっきりとよくわかり、ありがたかったです。確かに縦を合わせてみないと音程があっていない事はわかりにくいですね。やはり順番としてはリズムを合わせる事が一番、音程はその後、という事なんだと思いました。 指摘されて気づいたんですが、シンコペーションの部分になるとなぜか上手い人たちが揃って演歌調で演奏している事。ビブラートもなんだかこぶしを回しているように聞こえます。それはそれで個性があってすごいとは思いましたが…ちょっと面白かったです。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment