ろうさいの森アンサンブル - 東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

The New World Year

7/13は「新世界」の分奏→合奏を行いました。私にとって「新世界」はオケのキャリアが長いので、今までもCl、Ob、CAで演奏をしてきました。そして今年はOb、CAで7月、8月、10月と3回も演奏する予定になっています。まさにThe New World Yearとなってしまいました。
Ob族以外の皆さんは知らない方が多いと思いますが、曲の途中でいきなり楽器を持ち替えて吹くのは大変なことなんです。リードの大きさが違うし、吹奏感等が変わります。私の場合は、セカンド&CA用の楽譜を使い、一楽章の後半からセカンドObの音符をCAに移調して、二楽章の有名なCAのソロに備えています。このソロはあまりにも有名なので実はプレシャーがかかりますが、美しい音、スピリチュアルなイメージを想定してプレシャーをとばしています。直近では大震災の後にも演奏しましたが、追悼の祈り、家族等への思い、絆等を思いながら、そして必ず新しい世界がくる。今年もこのイメージで演奏していきますので、CAに合わせていただけると幸いです。実は今日午前中、他のオケでGPをしてきました。合わせてくれて吹きやすかったです。感謝♪

The New World Year に対する1件のコメント:

コメントRSS
あっし~ on 2013年7月21日 9:56
haruchanさん、練習おつかれさまでした。楽器を途中で持ち替えて、しかもいきなりソロ。。オーボエをやっていた妹が学生時代、同じ苦労をしていました。自分も途中で音が重なるのでイメージを共有して、haruchanさんのソロにつけたいと思います。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment