東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2013年6月1日の練習

文字とおり、オケもヴァイオリンも初心者のアリです。

6月1日は午前中、子供の学校公開で午前中子供の授業参観で午後は嫁さんの子供を預け、すぐ、練習に駆けつけるというマイスケジュールが狂って、大遅刻をしたこと、申し訳ありませんでした。

 オケの練習の様子を伝えようとしても、正直まだ全体の所を把握する所か、自分のヴァイオリンの音を出すだけで精一杯だということをまず告白します。
でも、楽器毎、一人しか来られなかったパートが多く(そのプレッシャーはすごく大きいでしょう。脱帽)、チェローやビオラの空席が大きく感じられた練習でした。

 ウインザーの練習は家で一人で練習する時はなんとか弾けそうでしたけど、いざオケ練習の時になるとちょっとした所で頭が真っ白になり、目だけで楽譜を追うはめになったりするので、本番までしっかり弾けるようになるか心配です。
当たり前でいう必要もないことかも知れないけど、楽譜だけ見ず、指揮者や他の方のボーイングを多少見ることができたのがよかったと思います。

 ペレアスに関しては、音楽は最初からインタネットで音楽を買って聴いていたけど、どのような内容の音楽かも知りませんでした。
練習最後のMort de melisandeの所での指揮者先生のちょっとした雰囲気の話を聞き、早速内容でも調べました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9A%E3%83%AC%E3%82%A2%E3%82%B9%E3%81%A8%E3%83%A1%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%B3%E3%83%89

 練習があっという間に終わって、すぐレッスンに行く所で、オケの他の方と電車で出会い、うれしい半分、恥ずかしい半分。
いつになったら、他の皆さんと同じくらいのレベルで弾けるかまだわかりませんが、一日でも早くその日が来るように頑張ります。

 皆さん練習、お疲れ様でした。


2013年6月1日の練習に対する1件のコメント:

コメントRSS
アッシ~ on 2013年6月2日 20:07
お子さんの授業参観、練習、レッスンと土曜日もフル稼働ですね。ウィンザーは確かに曲が親しみやすいので簡単かと思いきや、場面がころころ変わるので注意が必要ですよね。来週は弦のみの練習ですね。頑張ってください。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment