ろうさいの森アンサンブル - 東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2013年4月13日「旧世界より」

 今日は「新世界より」全楽章を練習しました。 今回も見学者が2名いらっしゃいました。  

  練習の前に皆で変ニ長調とホ長調のスケールをさらいました。本来は練習前に各自で24種類のスケールをさらっておくべきだというお話がありました。ハ長調とニ長調のスケールしかさらえない私の技術では24種類のスケールを制覇する前に17時を過ぎてしまいそうですが、確かに安定した音程を身につけるにはスケールの練習が一番なのかもしれないと思いました。   

 「新世界より」の練習では拍の強弱やフレーズの切れ目について何箇所かご指摘を受けました。いずれも音楽の流れを妨げないようにということなのだろうと思いました。今はまだ曲のスピードに身体がついていかず、流れるプールで流されないようにプールのへりに捕まるのでせいいっぱいですが、いずれ音程やリズムがきちんととれるようになったら、そういうことも考えられるといいなと思います。   
 
 このブログをご覧になっているビオラ奏者の方、ご見学・ご入団をお待ちしています♪♪

2013年4月13日「旧世界より」に対する1件のコメント:

コメントRSS
あっし~ on 2013年4月14日 9:29
練習おつかれさまでした。 24種類のスケールについては確かに出来ればいいですが、難しい場合は可能な限り心がけるということでいいのでは思います。練習参加前にその日練習する曲の調性を2つくらいさらっておけばやはり違うなあと感じますが、自分は好きな調性しかやってないので、今後改めたいと思います。それにしても新世界のビオラ、かっこいいですね。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment