東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2012年12月22日 合奏

サンタクロース この週末は、クリスマス連休、しかも寒い雨降りということで、今日は練習参加人数がとても少ない練習でした。セコバイなんて最初一人で泣きそうでした。。。 しかもコントラバスの見学者さん来ないし〜。。 でも練習は、予定通りベートーヴェンとメンコンの2曲。ベートーヴェンは個人的にはもう大丈夫だと思っていたのに、落ちたりずれたり、あれ何でかな?と思うところがたくさんあり。日頃、他のパートにいろいろ頼っているからだと思います。管楽器も代吹きの方が多くて苦労されておられました。こちらはいつも完璧な方がずれまくったりして、やっぱりクリスマスモードなんでしょうかねえ。失礼ながらちょっと楽しかったです。 

 さて、メンコンは来週また阿部先生とのソロあわせ+先生の旦那さま登場です。(サインもらわなきゃ。)プロの先生方の演奏を間近にしかも一緒に演奏できるなんて、そんなにあることではないので、本当に楽しみです。本当にしんどいメンコンの最初のウネウネもがんばりますとも! みなさま素敵なクリスマスを!サンタさん来るといいね! 

2012年12月22日 合奏に対する2件のコメント:

コメントRSS
あっし~ on 2012年12月24日 10:03
自分は代吹きではありませんでしたが、間違えまくりました。一週間空いただけでもすぐに感覚が鈍ってしまいます。 とはいえ、参加人数が少ない時こそ、いつもは表に出てこないパートにじっと耳を傾けて演奏するチャンス。意外にこういう体験が本番に落ちそうになった時に助けてくれることもあります。練習おつかれさまでした。
コメントに応答する


sskikaku on 2012年12月25日 21:26
練習お疲れ様でした。私も代吹きではありませんでしたが、色んなことをやらかしました。ヴァイオリンコンチェルト(特に第3楽章)では管は食いつきが遅くなりがちですので、走らない程度に食いつきを早くするように考えてやらないといけないのですが、ほかの方を置き去りにしてしまいました。 さて1月25日ですが、木管はモーツアルトのセレナーデ第11番(KV375)の中から3曲約11分を演奏することとしました。本番まで練習する回数も限られていますが、合奏の合間を縫って練習したいと思います。皆様のアドバイスをお願いします。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment