ろうさいの森アンサンブル - 東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2012年11月17日 病院演奏会

 11月17日は13時から東京労災病院の「病院見学会」があり、そのイベントとして、ろうさいの森アンサンブルが出演しました。スタジオジブリの曲などホルン三重奏、木管五重奏の編成で演奏。当日は小雨の中、たくさんのお客様に聴いていただきました。出演されたみなさまご苦労様でした。また、会場のセッティングなどいろいろお世話いただいた病院関係者の方々大変ありがとうございました。

 演奏会後、ベートーベンの1〜4楽章の合奏練習を行いました。細かい部分はさらに個人練習に委ねるしかないと思いますが、なんとか止まらずに曲が通るようになりました。また、時折よい響きがでているところもあります。本番まであと3ヶ月。さらに個人練習をふくめて「よい音づくり」をしていきましょう。

 さて、練習後激しい風雨が襲ってきました。家をでるとき嫁さんが「かさを持っていけば」と言ってくれたのですが、「大丈夫!」と言って聴く耳を持たなかったのがけちのつき始め。病院の購買部でビニール傘を大枚420円で買ったのですが、外に出て傘をさしたとたんまさに「秒殺」。あっという間に傘は裏返り、骨は曲がってしまいました。結局傘は全く要をなさず、駅から家までずぶぬれで帰った「濡れ親父」となってしまいました。


2012年11月17日 病院演奏会に対する3件のコメント:

コメントRSS
メリッサ on 2012年11月21日 2:31
いきなり始まったホルン三重奏かっこよかったですね~ さらっときめてそこから舞台挨拶。その後の木管五重奏も素敵でした~ 聴けてよかった!  演奏会後の合奏練習も楽しかったです。今日は大阪弁の指揮者。なごやかにポイントを教えて下さいました。
コメントに応答する


アッシ~ on 2012年11月21日 7:03
病院見学会での本番おつかれさまでした。たった2,3回のあわせしか出来ませんでしたが、本番には無事形にすることが出来て心から良かったと思いました。司会進行もナイスでした。 ベートーベンの練習は実は人が少なかったのですが、この編成で交響曲を通してしまうという経験もなかなか出来ないものだと思います。人が少ない分、いつもはなかなか拾いきれない音を合奏中に追えたのでファゴットとしては大変いい練習になりました。
コメントに応答する


はいぱー on 2012年11月21日 18:07
司会者です。 拙い司会、出とちり申し訳ありません。。 こんな事ならちゃんと読み合わせしとけばよかった。と思うのですが、後の祭り。。 来年も司会者なら、事前に読み合わせします。。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment