ろうさいの森アンサンブル - 東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2012年7月21日

 今日は、分奏でした。各パート、気をつけるべき細かい部分のチェックも入り、
また少し改善されました。
 
 ところで、、じつは、ちょっと気になっていることがあります。
「エグモント」ですが、最終部の Allegro con brio に入る前、、
全員が音を出さないところがあります。
管楽器が入る直前、フェルマータのついた8分休符ですが、、
そこで、、パラパラっ…ハラっ…っと、、譜面をめくる音が。。 (^^;;
私は、とても気になります。
 
あの部分は、せっかく、管楽器を待つ、とても緊張感のある無音の数秒なのに、
譜めくりごときで(笑)よけいな音が入るのは、もったいないと思います。
この部分は、一切動きを出さず、完全に静止して、譜めくりのあるパートは、
管楽器が入ってから静かにめくるようにしてはいかがでしょうか。
 

2012年7月21日に対する1件のコメント:

コメントRSS
Amandine on 2012年8月10日 12:04
なでしこ、大健闘でしたね! 金メダル取ってほしかったけれど、素晴らしい活躍と思います。 我が家にはテレビがないので、近所のスポーツカフェの大スクリーンで観戦しようかとも思ったけど、あの時間帯なので、夢の中から応援していました。女子サッカーが、世間からこんなに注目されるようになるなんて。。 歴史を作った彼女たちに、敬意を表します。        ところで、ご存知の方もおられるかも知れませんが、吉野源三郎氏(作家、反戦運動家)の著書『君たちはどう生きるか』(岩波文庫)の中で、ナポレオンと周囲にいた芸術家について書かれているところがあり、エロイカを理解する上で参考になります。平易で読みやすいので、演奏会前にご一読をお薦めします。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment