東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です - キャッチコピーなど
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2012年5月19日

 本日は、予定の練習時間より1時間早くヴァイオリンメンバーが集まり、パート練習をしました。
指揮者の室賀先生が快く引き受けてくださり、音作りから細かい奏法などご指導をいただきました。
 
 その後、合奏です。
本日の練習は、『英雄』の第2楽章と「エグモント」でした。
『英雄』の第2楽章…、涙なくしては弾けないほど美しいですよね♪
……だからこそ難しいです。
美しいぶん、きちんと演奏できないと粗も目立ちます。
ともすれば、そのままサラリと通り過ぎてしまいそうなトリルが、じつは重要で、
そこを丁寧に大切に演奏するよう指示があったのは、とても勉強になりました。
シンコペーションも、まだまだ練習が必要です。
「エグモント」もですが、一定の速度を保ち続けることも意外に難しく、
自分の中に、いつでもきちんとした「リズム」を持っていることの必要性を感じます。
 
演奏会まで、残り3ヶ月になりましたが、
「ベートーヴェンらしい交響曲」を目指して、がんばりましょう!
 

2012年5月19日に対する3件のコメント:

コメントRSS
Walzer on 2012年5月20日 18:53
お疲れ様でした。会場に入ったら弦の皆さんが真剣に練習しているので圧倒されました。「エグモント」はじめて合奏に参加したのですが、反省点多々です。室賀さんからの注意をもとに次回までにもっとしっかりさらいたいと思います。
コメントに応答する


あっし~ on 2012年5月20日 23:15
この前演奏会が終わってやれやれなんて言っていたら、もう次の本番3か月前なんですね。どうりでヴァイオリンの練習にも熱がこもっていたわけですね。 英雄のトリル、ファゴットもけっこうおぼついていません。最低5往復、出来るようになるよう頑張ります。
コメントに応答する


Allegro on 2012年5月22日 1:02
正確に言うと先週のヴァイオリン特訓は、2ndVnだけです。1stVnからみると抜け駆けしたように思えるかもしれませんが、それだけ2ndVnは焦ってもいます。合奏で2ndがつまづきそうなところを先にやっておいたので、その分だけ皆さんとの合奏で迷惑をかける時間が少しは減ったかなと感じました。1時間も早くからご指導くださった室賀さんありがとうございました。
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment