ろうさいの森アンサンブル - 東京労災病院(東京都大田区)を活動拠点とするアマチュア楽団です
RSS

最新記事

8/2の練習
7月26日の練習
7/12の練習
7/5の練習
6/28の練習
検索エンジンの供給元:

ろうさいの森アンサンブル ブログ

2011年12月4日

12月です。
練習は、順調(?)に進んでいます。
やればやるほど、課題も見えてきます。少しでもいい音楽をお客様に届けたい、という真剣な気持ちの表れですね。
モーツァルトは、結構サマになってきたなと思います・・・(自己満?)。
難しいのは、ドヴォルザークですねぇ。何しろ、頼りの管楽器がいないので。
でも、弦楽器のメンバーは、みんな頑張ってます。目つきが変わってきました。
ちなみに、「セレナーデ」は、Wikipediaには、『一般的な言葉としては、恋人や女性を称えるために演奏される楽曲、あるいはそのような情景のことを指して使う。』とあります。
『愛』なんですねぇ。いいですねぇ。
ロマンティックな「セレナーデ」になるように、もうちょっと精進が必要です。
 

2011年12月4日に対する1件のコメント:

コメントRSS
縁の下のヴァイオリン弾き on 2011年12月6日 12:13
愛……。親のカタキのように弾いちゃいけないんですね……来世ぐらいにはロマンティックになってますかね……
コメントに応答する

コメントを書く

お名前:
Eメールアドレス:(必須)
ウェブサイト:
コメント:
HTMLタグでテキストを大きくする, ボールド, イタリック体 にするなどの編集が可能です。 編集の方法はこちらで.
Post Comment